Q & A (質問と答え)

TOP>Q&A

お客様の売買に関するちょっとした疑問にお答えします

【買う】
まだ若い共働き夫婦です。そろそろ上の子が小学生、校区の事もあり購入について考え始めたところです。チラシでは【支払は家賃並み】とすぐ買えるみたいに書いてありますが、僕たちにも本当に買えるのでしょうか?

ご夫婦お二人の勤務年数や合算年収や自己資金がどの位かに応じ、最適物件の検索、住宅ローン借入限度額や毎月のお支払額等をご提示いたします。
お気軽にメールやお電話ください。
毎週各所で開催のオープンハウス会場でもご相談承ります。

【買う】
親しい知合いと家を売買します。不動産会社に仲介を依頼したら仲介料を支払わなければいけないから、個人同士で契約した方が得ですよね?

個人売買は可能です。
但し、親しいが故に、お互い要望や苦情を言えないというケースも多く発生します。また、自分達の子供の代になってから問題が生じる事もしばしばあります。
不動産会社では、契約前に価格も含めて双方の要望を伺い、出来る限り問題をクリアし、双方納得していただいた上で契約準備に入ります。
目に見えない瑕疵の可能性や法的な規制等調査確認し、重要事項説明書、契約書を作成、重要事項を説明した上で、契約締結いたします。
不動産会社に仲介料を支払うという事は、それに見合う安心を買うという事とご理解ください。

【買う】
買ったら税金とかかかるんですよね?税金関係の事が全くわからず、購入するのが不安です。

1.[固定資産税、都市計画税] 翌年から毎年
(売買年分は日割額を売主に支払。諸経費一覧に含まれます)
札幌市 固定資産税 ←クリックで詳細表示
2.[不動産取得税] 取得時のみ
北海道 不動産取得税 ←クリックで詳細表示
※どちらも購入時に担当者からおおよその金額と減額措置の有無、手続き等についてご説明しております。
直、戻る税金もあります!
購入時に住宅ローンを利用した場合、一定の条件を満たせば、所得税の減税対象となります。
国税庁 マイホーム所得税控除 ←クリックで詳細表示
※添付書類、記入方法等、判らない部分については担当者にお尋ねください。

【買う】
ネット見てると同じ物件が数社から販売されてます。どこから買うのがいいのでしょうか?

媒介契約について ←クリックで詳細表示
どの会社から購入されても売主様は一緒ですので、基本的な事は変わりません。
申込から契約の最後まできちんとお付き合い出来る不動産会社かどうか?
信頼関係を築ける不動産会社をお選びください。

【売る】
住宅ローン残高がある場合、売るのは無理ですよね?

売る事は可能です。
但し、売り価格と住宅ローン残高により手取額が変わってきます。

【売る】
住んだままで売却できますか?

ご安心ください。可能です。

【売る】
現時点でまだ売るとはっきり決めた訳ではなく、
どの位で売れるのか大まかな金額だけ聞きたいんですが、
それって査定は無料なんですか?

査定はどんな場合でも無料で承ります。
大まかな金額でよろしければ【簡易査定】を。(机上のため概算となります)
お気軽にお電話でお問い合わせいただくか
査定フォーム ←クリックで詳細表示 にご記入ご連絡ください。
必須項目以外、判らない部分は省略してかまいません。

【売る】
転勤が決まり、家を手放すか貸した方がいいのか悩んでいます。
10年程度は戻れないかもしれません。
どうするのが得策か相談だけでもお願いできますか?

戻るまでの年数や住宅ローン残高の有無にもよりますが
売る場合、今ならいくらで売れて、手元にお金は残るか、
貸す場合、近隣の家賃相場に対し、ローン支払や修繕等にかかる維持経費、税金他、
所有者様のご意向を伺いながら、丁寧に試算し提示、助言いたします。

【売る】
何社かに査定依頼したら、査定価格にかなりの開きがありました。これってやっぱり一番高い金額を提示してくれた会社を選んだ方がいいですよね?

過去の売却事例、近隣相場、建物の維持管理状況、リフォーム歴等を考慮する事により査定価格は算出され、それは各社あまり相違はありません。
しかしながら、そういった根拠もなく受託したいがために高額でお受けする会社も皆無ではございません。その結果、任せたものの、長期間売却出来ない、途中で何度も値下げするという事態になりかねません。
査定価格の高さのみでの判断は危険です。
販売の際、少しでも高い値でスタートするのは良しとしても
査定価格はあくまで適正価格であることが最重要だと当社は考えます。
査定価格の説明を受ける際に、金額の根拠、その会社の姿勢、担当者の考え、熱意等でご判断される事をお勧めします。

【売る】
不動産会社に売るのをお願いする時、たくさんの会社に頼んだ方が決まるのが早くて得ですよね?

たくさんの会社に依頼する→早く決まるとは限りません。
不動産会社はネットワークにより、他社にも情報は流れますので一つの会社に頼むだけで充分ではないでしょうか。
また、たくさんの会社に依頼した場合、A社が出した広告でB社会社が決めるという状況が結果的に起こりうるため、どの会社も広範囲で宣伝を行う事に対し消極的になる傾向があります。
信頼出来る一社に依頼した方が、より積極的な宣伝を行い、早期売却が実現出来ると当社は考えます。

【住み替え】
戸建住宅に住んでおり、マンションへの住み替えを考えております。
住宅ローンはありません。ただ手持ちの資金がないので、売却した金額で住み替えしたいのですが可能でしょうか?

可能です。まずはお気軽に【物件査定】をご依頼ください。
査定フォーム ←クリック
スムースに住み替え出来るようご提案いたします。

【住み替え】
現在、住宅ローン支払中ですが、買い替えは可能でしょうか?

可能です。お気軽に【物件査定】をご依頼ください。
査定フォーム ←クリック
その際に現在の住宅ローン残高、希望物件や手持ち資金の有無などお知らせください。

[contact-form-7 id=”86″ title=”標準のお問い合わせ”]